2006年03月08日

確定申告

やっぱり税金納めるのは国民の義務だよね〜 ということで、
はじめての確定申告のためにお休みとって行ってきました、会場に。


まぁ、正直払わずに済むなら払いたくないんだけど
幼き頃から「悪いコトすると必ずバレル」という教訓を学んでいるワタシには
 ・申告しないでホッタラカシ=絶対後で見つかって追徴課税
という恐怖心があるので申告しないワケにはいかない訳です。

ずっと収支トントンだった外為でやっと稼げるようになってきたのと
家賃収入が入ってくるようになっているので
そんな後で見つかってある日突然払えと言われても無理。
悪い事するのは怒られるダケで済む子供時代だけにしておきましょう。



というわけで、
必要そうな明細や領収書をいっぱい持って確定申告の相談窓口へ。

ある程度はインターネットで下調べすれば分かるんだけど
やっぱり減価償却とか、これって経費に入れていいの?とか
そういう疑問は直接、専門家に聞くのが確実。
実際、減価償却の計算間違ってたのが分かったし
注意すべき点や、ここはあまり気にしなくて大丈夫とか
アドバイスしてもらいながら収支内訳書が完成。
意外に経費が多くて家賃収入は大赤字。まぁ借手がついたの12月だったしね。

源泉徴収を会社に忘れてきてたのでその場で提出できず、
確定申告書の書き方の注意点だけ聞いて帰ってきてからハタと気付く。

家賃収入の赤字額、外為の利益と同じくらいなので差引き10万ちょっとの黒字。
ってことは。。。

早速、東京国税局に電話で聞いたら
給料もらってるヒトは給料以外の所得が20万以下なら確定申告しなくていい
ってことになってるから、キミは申告しなくてOK。とのこと。

10万くらいは税金に持っていかれるかなぁと思っていたのに
突然、払わなくてよくなってしまいました。

今日は疲れたケド、いろいろ勉強になったしラッキーないい一日だったなぁ。
posted by くおん at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々に見直すと面白い。
そっか、初めての確定申告は5年前の2006年だったんだ。

FXや家賃収入があったんだなぁ。
ってことは、最初のマンション購入は2005年秋。
そのマンションは結局住むことはなかったけど
賃貸に出したり、今のマンションへの買い替えがあったり。
買い替えの頭金はFXの資金を回してしまったので
FXは長期に渡って中断してて、2010年秋から再開しました。

5年間でいろいろあったな。
長いようで短いようでやっぱり長い。
Posted by くおん at 2011年01月05日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14448245

この記事へのトラックバック