2013年03月27日

GMOのVPS Wine+MT4のインストール(最新版Wineのインストール)

Wineを使ってMT4のインストール。
まずはLinux上でWindowsアプリであるMT4を動作させるためにWineが必要。
Ubuntu12.04のGUI(Ubuntu Software Center)か、CUIのapt-getコマンドでWineをインストールするのだけれど、
2013.3月現在、レポジトリの追加をしていなければインストールされるのはWine1.4でした。

Wine1.4は既知のバグがあるようでMT4をインストールしようとしても
GUIでは無反応、CUIではエラーログを出してインストールできない状態だった。(昨日のメモ)

回避策は最新版Wineを使うこと。
レポジトリを追加しないと、いくら再インストールしてもバージョンは変わらないので、
レポジトリを追加してからUbuntu Software Centerでインストールする。

・Ubutu Software Cneterで Edit → Software Source で設定画面を開く
・Other Softwareのタブを開く
・左下のAddボタンを押し、出てくる画面のAPT lineに「ppa:ubuntu-wine/ppa」と入力してOK

・改めて最後にUbutu Software Cneterの右上窓にWineと入れて、
出てきたWineをインストールする。
posted by くおん at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | VPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/352575668

この記事へのトラックバック