2010年07月08日

いい天気

今日は久々に一日いい天気みたい(^^

午後はお休み予定なので、
何のトラブルもなく帰れればいいなぁ。
posted by くおん at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

最近、自炊をサボり気味(−−;

最近外食ばっかりで自炊をサボり気味です。。

お手軽で美味しいもんね。
って、よくない傾向だなぁ。
posted by くおん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

コトバが軽いことこの上ないね。

もういい加減、信用を失ってしまって
何を言っても驚かないよ(信用もしないけど)という状態だった鳩山首相。

期待(?)を大きく上回る発言で改めて驚かされました。。。悪い意味で。
なんなんだろこのヒト。

「沖縄の駐留海兵隊が抑止力だとは思わなかった」by鳩山首相

まぁね、
自らの過ちを認めて正すのは悪いことじゃないよ。基本的には。

だから、別に不勉強でもしょーがない。
気付いた時点で正せばいいよ、普通はね。

でもさ、散々指摘されてきたよね。抑止力として他は無いって。
去年の9月だか8月の終わりだかの衆院選で圧勝して政権取った後からさ。
ホントはその前、野党時代から散々指摘されてたはずなんだけど、
まぁそこは100歩譲って見逃すとしても
この7ヶ月間いったい何してたんだ?このヒト。

先月までさ、最低でも県外というのにこだわってたよね。
もしかして連休入ってから一夜漬けで勉強したのかな?
オバマ大統領にトラストミーって言ってから何ヶ月経ってんの。

その間にどれだけの人を振り回して、
決着していた問題を白紙に戻したと思ってんの。

今更、不勉強でしたゴメンナサイって言って
ホントに元の案に戻せると思ってんの。

元の案は最有力に違いはないけれど、
これだけ地元の反対を自ら煽ったおかげで
頓挫する可能性を自ら高めたというアホらしい状況です。


「最低でも県外への移設、というのは公約ではなかった」by鳩山首相
「党の公約ではなく、私自身の"代表としての"発言だった」by同上

こっちについてはもう、もう・・・
私自身の「代表としての」発言ってなんだよ。
何を代表してたんだよ。って話。

勝手に鳩山家代表のつもりでいたのかな。それとも鳩山由紀夫家代表かな。
これからは鳩山首相のお言葉は、党の発言でも政府の発言でもないですね。
そんな人は有害無益でしかないのでさっさと全ての役職から退いてください。
posted by くおん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

連休間近!

えー、なんの予定もないGWが近づいてきました(^^

なんの予定もないと言いつつ、
毎年この時期はライブ前の練習しなきゃ!って追い込まれてて
ちょうど時間も取れるので家に引きこもるのが定番です。

ま、そんな気楽な連休をとるために
今週は三日間、集中してがんばります!(><
posted by くおん at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

確定申告

確定申告の季節ですね〜。

めんどっちいけど、
去年までと違って今年はお金が戻ってくるからマジメにやります。

ぃや、一応去年までもマジメにやって、
マジメに払ってたけど。

早く還付金もらえないかな。
年末に繰り上げ返済しすぎて自転車操業状態だから(汗
posted by くおん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

早くも1月が終わりますねぇ

ほんとあっという間に2月になりそうです。
なんか、毎回このパターンでしか更新してない気がしますが。


毎日、忙しいような忙しくないような。
締め切りに追われているようないないような。
やることは溜まっていても、
切羽詰らないとやる気が起きません。

もっと早めにやっとけば楽だったのに・・・・
とか思うこともあるけど
早めにやったらやったであーだこーだと注文&手直し対応で
締め切りギリギリまで手を離れないから
結局、締め切り間際まで放置しててもあんまり変わんない。

そりゃ、注文&手直しで仕事の質は上がってるんだろうけど
でもだからって締め切り間際でやっつけたのと比べて
どれだけ良くなってるの?って考えたら疑問ですよ。

なんとかの法則で、
8割の仕事は2割の労力で出来る、
残り2割のために8割の労力がかかる
ってのがあった気がするんだけど
まさにそれで、
だとすると8割方の完成度で進めるのが
かけるコストと効果ではベストなんだよね。

って、まぁこういう話は
・甘えるな
・手を抜くな
・10割を目指さなくていいのか!?
みたいなツッコミを受けるのも重々認識してるんだけど
それはケースバイケースというか
メリハリをつけるというか、
やっぱり全てが8割の完成度でいいとは思ってないし
100%の力を発揮しないと競争相手に勝てない!
みたいな局面も当然あるんだけども・・・

じゃぁ例えば自分が5つの仕事を担当しているとして
1つの仕事を100%こなすけどその代わり残り4つは0%でいいか?
それで許されるのか?と。

当然許されない。
5つの仕事を均等に80%でこなすべき。

・・・やっぱり締め切り間際に頑張るってのは
一応の合理性がありそうです。(という自己擁護です。
posted by くおん at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます^−^

もう、あっという間に一日が過ぎそうですが(^^;;;

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

去年はなんだかんだで、いい事も悪い事もいろいろありました。

今年はいい年でありますように!(−人−
posted by くおん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

そういえば、電波は良くなりました。

前回6月に電波調査に来てもらったケータイの電波がよくない件。

実はその時は特に改善もなく、
1.高層階なので近くの基地局じゃなくて遠くの基地局つかんでますね。
2.リピータという電波を増幅して部屋の中にも届く装置持ってきたけど完全に改善するのは難しそうなので取り付けできません。
3.もうちょっといい位置に基地局できて改善できる見込みがたったら連絡します。
という感じの対応だったのです。

むー。不満だったのは2.の対応ですよ。
ダメモトでつけてよ〜〜!と思ったけど・・・・

全く使えないわけでもないんでそこまでワガママ言わなくてもいいか、
と思ったこともあって3.の連絡を素直に待つワタシ。

でも連絡こないー(><

一応電波は入るし通話もできるんだけど、
電波が安定してないので通話はぶちぶち途切れたりするし
メールは届くの遅かったりするし。。
これはやっぱり困るなぁ、と改めて思うワタシ。

という訳で、どうなってますか〜?という問い合わせをしたんだけど
まぁ予想通りまだ計画はありません、と。
そりゃまぁそうだろうと予想してたので、
じゃぁダメモトでいいからリピータ付けに来てよ!!とリクエスト。

そんなこんなで先週、リピータ持って再調査に来てくれました。

早くつけて〜!と催促するも、
やっぱり調査してみないとなんとも・・・とか煮え切らない感じ。

じゃぁサクッと調査をお願いします〜とか言いながら話をしてたんだけど
なかなか付けてくれないのはそれなりに理由があるらしくて、
せっかく取り付けたはいいけどあんまり状況がよくならないとか
そういうクレームにつながってしまうのを警戒してるらしい。

結局つけてもらったんだけど、
音が途切れたりするのは完全にはなくならない可能性もあると結構しつこく念押しされました。

ワタシはダメモトは当然で今より少しでも状況がよくなれば、と思うんだけど
付けたのに完璧じゃないじゃないか!というクレームがあるんだろうね。

まぁ、それはともかく今ではアンテナ3本安定して立つし、
メールの送受信もタイムラグなく出来るようになったから満足です♪(^−^
posted by くおん at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

BBQ♪

今日はこれからBBQです♪

やっぱ夏といえば海辺でバーベキューだよね、
ってことで楽しみ楽しみ(^^

ちょっと曇ってるけど暑すぎず快適でむしろいい感じかも。
昼から飲むビール&昼寝さいこ〜♪
posted by くおん at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

バイクが恋しい季節ですねー

最近バイクに乗りたくて仕方がないです。
うー・・・ どっかにレンタルバイク屋さんないかしら。

と思って検索したら意外にあるのね。
2年くらい前に検索した時は関東で2店くらいしかヒットしなかったのに。

料金的には・・・・ 意外に高いよ・・・

400ccオーバークラスのレンタル料金が、
マツダレンタカーでロードスター借りるのとだいたい同じと言ったら分かるでしょうか。(わかんないよw)

まぁ需要も限られてるだろうし仕方ないのかな。

せっかく借りるなら速いやつ借りて圧倒的なパワーを感じたいよね。
CBR1000とかYZF-R1とか。

・・・レンタルで久々にバイク乗るのにそんな速いので
体がついていくのか?って根本的な疑問もあったりしますが。

レンタルでリッターバイク借りていきなり奥多摩で攻める・・・・
ん〜 どう考えても自殺行為ですな( ̄。 ̄;;

posted by くおん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

いつの間にやら夏ですねー

ずいぶん久しぶりの更新です。
なんか最近イロイロやる気が起きなくて。

いつの間にやら夏ですねー。
梅雨は明けたんでしょうか?
今日はとてもいい天気です。

天気が良すぎるのも困り物だよねー
花火の場所取りの予定が・・・
うーん、まぁ午後からの交代要員だからそんなに焼けないかな。
というかアレですよ。
場所取りまでして花火見に行くなんて初めて。
気合入ってるよねぇ。。

いつも夕方フラ〜っと行って適当な場所で見て飲んで帰るって感じなので、場所取り中は一体何してればいいんだろう。雑談?
posted by くおん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ご冥福をお祈りします。川田亜子さん

あまり女子アナに興味があるわけではないのですが、ショックなニュースに思わず目を留めてしまいました。

元TBSアナウンサーの川田亜子さん。

ん?どこかで見たことがあるよーな名前・・・?
と一瞬考えてからパッと顔が浮かんできました。

私の彼女の印象は、昨年3月までTBS青木裕子アナウンサーと一緒にやってたTBSの深夜番組「E娘!」と同じくTBSの「Goro's Bar」
どちらもとても可愛くて素敵でした。

そういえば「Goro's Bar」はその後、青木アナが引き継いでましたね。最近見てないけど。
「E娘!」に関して言えば、ちょうど番組終了の時期に退社してフリーになってたんですね。それとも彼女が退社したから番組終了なのか。

どちらにしても昼のテレビをあまり見ない私はそれ以降、彼女の出演番組を見ることもなくこの訃報に触れました。

年齢も1年と違わない彼女が、テレビのバラエティー番組とはいえ明るく笑っていた姿を思い出すと只々ショックです。

と同時に、自分もふとした瞬間にもう消えてしまいたいなと思って色々思いを巡らせては、実行する勇気もなく動機も薄れてまたいつもの日々に戻っていることを考えると・・・・・

なんというか、彼女が何に悩み何を思って逝ったのか察する術もありませんが、今は只ご冥福をお祈りします。


元TBS・川田亜子アナが自殺 車に練炭と遺書
〜〜引用ここから〜〜
2008.5.26 11:10

川田亜子アナウンサー=2007年5月 26日午前6時15分ごろ、東京都港区海岸の路上に止まった乗用車の中で、元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡しているのが見つかった。車内から家族あての遺書と練炭が見つかっており、警視庁三田署は自殺を図ったとみて、詳しい死因などを調べる。

 調べでは、車は所属する芸能事務所のものとみられ、運転席側の窓に目張りがされ、後部座席に練炭2個が置かれていた。川田さんが運転席から助手席にかけて横たわっているのを男性会社員が見つけ、110番通報した。遺書は家族への感謝の言葉をつづった内容だったという。

 所属事務所によると、24日の午前中にテレビ朝日系の情報番組「サタデースクランブル」に生出演するなど仕事をこなしており、普段と変わった様子はなかったという。発見時はパーカー、スカート、サンダルの普段着姿だった。

 現場は、川田さんの自宅から数百メートルの運送会社などが立ち並ぶ一角。

 川田さんは、白百合女子大卒業後、平成14年にTBSにアナウンサーとして入社。入社半年後に早朝の報道情報番組のメーンキャスターに起用され、人気アナウンサーとなった。

 19年3月にはTBSを退社。同年4月からフリーとなって、「サタデースクランブル」で司会のほか、TBS系「がっちりマンデー!!」でリポーターを務めていた。
〜〜引用ここまで〜〜

同じ記事・Yahoo!News
posted by くおん at 00:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ジェネリック薬じゃダメな理由ってなに?

政府・行政のやることは、やっぱり何でもかんでも叩かれますね。

生活保護受給者には正当な理由がなければ安価なジェネリック薬を使わせなさい、そういう通達を厚労省が出していたというのが問題になっているというニュース。

私は全く問題ないと思うし、むしろ徹底してやるべきだとすら思うんだけど。

前提条件は二つ。
1.ジェネリック薬は安価だけれど非ジェネリック薬と同等だ。
2.生活保護対象者は医療費の自己負担がない。


まず、1つ目の前提条件について。
何から何まで完全に同じではないにしても、
同等品であるという確認・認可を踏まえて販売されている薬なわけで
基本的にはほぼ同じものと考えて差し支えないモノである。

もうちょっと言うと、主成分は同じだとしても副成分や基材が違う、
安全性の面で若干の懸念がないとは言えないという情報もあって
無条件で全く同じとは言い切れないのが現状だけれども
これは生活保護云々とは関係ないところで議論されるべき話だと思う。


次に、二つ目の前提条件について。
生活保護対象者は医療費の自己負担がないそうです。
自己負担しろと言ってもお金がないから仕方のない事とは思いますが、普通の人は医療費3割負担ですよ。

生活保護に頼らない人は医療費負担を少しでも減らすために医者にかかる頻度を減らす、ジェネリック薬を選択する、万が一に備えて保険に入るなどなど、なんとかするという工夫をするわけです。

対して、生活保護対象者はどうか?
自己負担0ということはそういった工夫の必要がないわけです。
不公平だと思いませんか?

貧乏人は医者に行くな、とは言いませんけど
みんなの税金で自己負担分を補填してもらっているという立場からしたら、同じモノならできるだけ安価な薬を使って医療費抑制に協力してもらうというのは至極当然の事なんじゃないでしょうか。


・・・というわけで、
この件が問題視されなければならない理由が私には全く理解できません。

薬を選択する権利の侵害?
権利を主張するものはまず義務を果たさなければなりません。

ということは、一般の人と同様に3割負担するなら選択可、
自己負担0ならジェネリック薬、っていうのが落としどころかもしれないですね。


ジェネリック使わないと生活保護ダメ 厚労省通知
〜〜引用ここから〜〜
2008年4月29日(火)06:21
 生活保護を受けている人に価格の安い後発医薬品(ジェネリック)を使わせるため、先発品を使い続ける場合は保護の停止を検討するよう、厚生労働省が各都道府県への通知で求めていたことが明らかになった。しかし、批判を受けて厚労省は28日、通知を撤回する方向で検討に入った。

 厚労省は医療費の抑制のため、後発品の使用を促進している。今月1日付の通知で、「(生活保護の)受給者は医療費の自己負担がないため、後発品を選択するインセンティブが働きにくい」と指摘。医薬品の使用状況を調べ、正当な理由なく価格の高い先発品を使い、後発品への変更指示に従わなかった場合は「保護の停止または廃止を検討する」としている。
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 20:05| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

道路財源、なんでもかんでも叩かれる。

国交省の借上官舎のために道路財源から1億3000万円が支出されていたというニュース。

案の定、大方の反応は否定的。
無駄遣いだ、民間では考えられない補助の金額だ、etc.

こういう批判をするときに忘れてはならない鉄則。
それは真に必要なものだったのか無駄なものだったのかという視点。

例えば社員旅行への過剰な補助はワタシの感覚では無駄な支出。
例えば深夜帰宅が常態化する多忙な部署のタクシー帰宅は必要な支出。
例えばそんな部署の人でも飲み会帰りにタクシー使ったら無駄な支出。

# 個人的には超勤で深夜帰宅する場合はタクシー代より
# ホテル代がほしいですが内規によってNGです。。
# タクシー代3万>ホテル代1万。
# あ、よっぽどの理由がないと申請しずらい民間企業ですよ。
# 念のため。って横道にそれました。


鉄則を忘れ、要・不要を問わず叩くだけだったら
そのうち職員の正規の給与まで批判の対象になりそうですね。

で、今回の家賃補助は適正だったのか否か。
結局この辺の情報がないんでよくわかんないんですよね。

例えば単身赴任で仕方なく部屋を借りたりする時に
全部自分で払えと言うのは民間企業でも酷ですよね。

まぁ民間企業って一言で言ってもイロイロだから
当然のように全額補助が出るとこと全額自腹のとこ、
どっちもあるんでしょうけど、
自分が業務命令で単身赴任しなきゃいけなくなった場合、
家賃くらい全額出して欲しい、ってのは普通の人の感覚なんじゃないかな。

うちの会社の場合、こういうケースでは全額ではないですけど手厚い補助をしていると思われる借上げ社宅に入れます。
というか、こういう業務上の都合がなければ社宅は入れない。


盲目的に無駄遣いだ!と批判する前にちょっとだけ、
どうなんだろうかと考えてみる必要があるんじゃないでしょうか。


<国交省>道路財源から家賃1億3千万円
〜〜引用ここから〜〜
4月25日22時34分配信 毎日新聞

 国土交通省の道路担当職員用宿舎のうち、民間から借り上げた145戸を職員に安い家賃で提供するため、道路特定財源を原資とする道路整備特別会計(道路特会)から、07年度に約1億3000万円が支出されていたことが25日、分かった。民主党の村井宗明衆院議員に同省が提出した資料から判明した。

 資料によると、借り上げているのは北海道や富山、鹿児島など全国20道県以上にある民間マンションやアパートなどの計145戸。道路特会から借り上げ費として1億5115万円が支出されたが、実際に入居した職員が支払ったのは計1972万円。差額の1億3143万円が実質的な「家賃補助」に当たり、1戸平均で、本来の月額家賃約8万6800円に対し、約7万5500円が支給されていた計算になる。同様の支出は08年度予算にも計上されているという。

 国交省福利厚生課は「(入居している)職員は、給与を特会から受け取る『特会職員』で、借り上げ費も仕事上必要と考えて拠出した」と説明している。【小山由宇】
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ドコモの携帯設計変更?

gooニュースを見ていたらこんな記事↓が。

ドコモ携帯設計変更、背景に「ガラパゴス現象」
〜NTTドコモが携帯電話端末の基本設計を抜本的に変更するのは、三菱電機や三洋電機など国内の端末メーカーの事業撤退・再編が相次いだことに危機感を強めたからだ。〜

唐突にドコモが携帯の基本設計を抜本的に変更するのは〜って始まってるけど、そんなニュースあったっけ?

ドコモのHPを見てもそれらしい報道発表資料もなく、
記事全体で言ってることはおおよそ分かるしその通りだと思うんだけど
肝心の「設計変更」ってのがナニを意味してるのか
情報の出元がどこなのかが全く不明で気持ち悪い。

こういうとこ省かないでちゃんと書いてほしいな。
記事の中身については特に何もコメントないんだけど
文章の構成としてどうかと思うよ・・・という、そんな感想。


ドコモ携帯設計変更、背景に「ガラパゴス現象」
〜〜引用ここから〜〜
2008年3月23日(日)10:27

 NTTドコモが携帯電話端末の基本設計を抜本的に変更するのは、三菱電機や三洋電機など国内の端末メーカーの事業撤退・再編が相次いだことに危機感を強めたからだ。

 国内の携帯電話業界は、端末開発の主導権を携帯電話会社が握り、ドコモの「iモード」などに合わせて端末メーカーが高機能・高価格端末を開発し、市場の急拡大にもつながった。

 ただ、海外では「第2世代携帯」の通信方式が日本と異なり、低機能・低価格端末に人気があったため、通信会社も端末メーカーも海外進出に出遅れた。

  その結果、日本の携帯電話市場は、国内向けの端末だけ作る複数メーカーがひしめき、特殊な生態系が残る太平洋の島々になぞらえて「ガラパゴス現象」と指摘される状態になった。国内市場を外資から守る上でも、この路線はドコモの利害と合致してきた。

 ところが、国内の携帯電話契約が1億件を突破し、市場が飽和状態に近づくと「ガラパゴス」でにわかに「種の絶滅」を連想させる出来事が相次いだ。ドコモは端末の品ぞろえを確保するためにも、路線を変更せざるを得なくなった。

 情報調査会社のIDCジャパンによると、2007年の世界の携帯電話出荷台数は約11億台。日本メーカーの世界シェア(占有率)は、合弁会社のソニー・エリクソンを除くといずれもわずかだ。

 ドコモの設計変更で、海外進出を目指す国内メーカーが出てくる可能性はあるが、世界市場はフィンランド・ノキア、韓国・サムスン電子、米モトローラなど海外勢によって事実上の寡占状態にある。国内メーカーがシェアを伸ばすのは容易でない。(河野越男)
〜〜引用ここまで〜〜


追記。
検索してみたら設計簡素化というニュース↓が見つかりました。
ドコモ携帯、基本ソフトの設計簡素化へ

今までOSに持たせていた機能の一部を切り離して安価な端末が開発しやすいようにするとのこと。
新OSはgoogleのアンドロイドってことなので
こないだの提携はiモード検索だけじゃなくてこの件も含めたものだったのね、ふーん。と妙に納得したりしました。
posted by くおん at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

・・・とはいったものの。

今週に入ってまた一段とドル安円高が進行中。
つられてユーロやポンドも一気に下がってきましたねぇ。

前回、介入は必要ない、とはいったものの。。。
FXやってる個人としてはダメージ大きいわ〜(−−;;;

まぁ介入あったからって大した効果がない、
と思ってるので前回の結論は変わらないんだけども。


こんな時は売り方に回るのがいいのかな、なんて思いつつ
過去の経験からするとこういう変動幅が大きいときは
売りでも買いでもそこそこ儲かるんだけど、
一回のミスでチャラどころか赤字になってしまうことが多いのでジッとしてますw
posted by くおん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

為替介入はすべきではない。と思う。

あっという間に1ドル100円を割り込んで急速に円高ドル安が進行中。

この事態に政府が介入するのでは、とか、介入すべき!とかいう話題が出始めています。
国内だけでなくフィナンシャルタイムズの社説でも取り上げられていて、ドル安が世界的な不安材料視されるようになってきました。
フィナンシャルタイムズ社説:ドル下落ペースダウンのために介入を――フィナンシャル・タイムズ社説(翻訳版))

でもね・・・市場介入ってどのくらい実効性があるのかはなはだ疑問なのに数兆円規模の財源が必要でそれが税金から出て行くわけですよ。

実際、最後に為替介入をした4年前、ドル安にブレーキをかける効果があったのかどうか甚だ疑問。
介入を止めた後、円安が介入とは関係なく進行していったという事実が介入なくても自然に落ち着くところに落ち着いたんじゃないの?という素朴な疑問が生じるわけです。

だいたい、今下がってるのはドルとドルに固定してる通貨であってユーロをはじめとして他の通貨は円に対してそれほど変動してないわけで、これは自然なドルからユーロへの移行状態とみなすのが自然じゃないかと思う。

そんなところにワザワザ税金使って自然な流れに逆行する悪足掻きをする意味が判らない。

自然な流れには逆らえないし、円安ドル高で輸出産業は恩恵を受ける一方、輸入の面では円安はデメリットになる。
原油高とか材料費の高騰とか、個人の面で物価が上がってる一因は不当に(政策的に)安く据え置かれてる円安のせいでもある。
ついでに言うと、輸出産業も材料は輸入に頼ってるので円安のデメリットは円安のメリットと(結構な部分が)相殺できる。

というわけで、為替介入にはメリットなし、介入すべきではない、と思うわけです。


為替介入の可能性は?急激な円高、企業業績悪化懸念
〜〜引用ここから〜〜
 急ピッチで進む円高ドル安に対し、日本の金融・財政当局は極度に警戒感を強めているが、外需に依存する日本経済への影響は避けられず、4年間封印してきた為替介入を再開する可能性も高まっている。財務省は今のところ慎重な姿勢を崩していないが、ドルに対する信任が著しく低下する中で、財務省は難しい判断を迫られている。(石垣良幸)

■4年介入なし

 「為替相場の過度の変動は、世界経済の成長には望ましくない」

 額賀福志郎財務相は14日の記者会見で、急激な円高の進行に強い懸念を示した。しかし、この発言は、2月に東京で開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の共同声明に沿ったもので、財務省自体は円売り・ドル買いの為替介入に対し、慎重な姿勢を崩していないことをうかがわせた。

 日本が最後に為替介入に踏み切ったのは平成16年3月。それから4年にわたって為替介入は封印している。米国が「強いドル」政策を掲げてドル安を防止する姿勢を示してきたほか、日本の超低金利を背景に円安傾向が続いてきたためだ。

 ただ、14日の東京外為市場でも円相場は一時的に1ドル=99円台を記録し、12年ぶりに100円の大台を突破。自動車や電機など日本経済を支える輸出産業への影響が懸念されている。「外需依存の景気回復が進んできたわが国には、急激な円高に耐えられない企業も多い」(岡村正日本商工会議所会頭)と政府に対応を求める声も強まっている。

 それでも財務省が為替介入に慎重な姿勢を示すのは、1ドル=100円を突破した平成7年当時に比べ、現在の円の総合的な価値を示す「実効為替レート」の水準は低く、企業業績への影響も産業界が懸念するよりも大きくないとみられるためだ。円はドルだけに対して高く推移しており、外為市場全体での実質的な円高は進行していないと判断している。

 また、「為替は市場の動向を反映させるべきだ」との考えが各国の通貨当局者の共通認識となっており、そうした中で人為的な為替介入に踏み切れば、「市場をゆがめる」と欧米から批判を受ける恐れもある。

■我慢比べの様相

 しかし、市場が当面の防衛ラインとみていた「1ドル=101円」を簡単に突破したことで、市場関係者からは「いつ介入してもおかしくない状況になった」との指摘も出ている。

 国際金融情報センターの川崎龍一主任研究員は「通貨当局が関心を寄せているのは為替水準よりもそのスピードだ」とみている。今後も急速に円高が進めば、相場の乱高下を防ぐため、円を売ってドルを買い入れる「スムージング・オペレーション」と呼ばれる手法で介入する可能性が高いと予想する。

 世界の金融市場では巨額マネーが飛び交い、日本による単独介入では効果が薄い。為替介入がドル安に歯止めをかけられるかどうかも不透明感が残る。そうした中でいつ、日本が介入の封印を解くのか。市場関係者は息を潜めて見守っている。

最終更新:3月15日23時3分
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 12:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

「ヨーロッパ人が忙しくない3つの理由」

仕事中にネットでうろうろしてて見つけた記事。
全体的にライトな感じで面白いな〜というのが感想だけど
すごく共感というかそうそう!と思った部分があったのでご紹介。

ヨーロッパ人が忙しくない3つの理由

 理由1:自分に甘く他人にも甘い
 理由2:同じ仕事をずっとやる
 理由3:権限委譲が徹底されている

だそうです。

理由1はいいのか悪いのか分かりません(笑)
ワタシは自分に甘く他人に厳しいをモットーに仕事に取り組んでます。(ぉぃ

理由2がすごく共感というか、
同じ仕事ずっとやってた方が効率的なのにな〜と常々思ってたから
思わずうなづいちゃいましたよ。

これは大企業とかお役所特有の文化なのかもしれないけど
毎年決まった時期にごっそり人が入れ替わる異動があって
普通の人は2〜3年周期で部署を転々とするので
4年以上前の事なんて誰も知らないよ!みたいな感じ。

従って大抵の業務が0〜1年目です、て事になって
要するに素人が仕事してるような状態。
過去の経緯もよく分かってなかったりするし、
慣れた人なら30分で終わる仕事に丸1日かかったりする。

だから理由2最後の「こっちは休日返上で勉強してきたのに!」
ってのがすごくよく分かる〜!というか
思わず笑っちゃうんだけど実際そういうことがよくある。

まぁ転々と異動しつつ元の部署に戻ったりもあって
その場合は視野が広がるというかいい面もあるにはあるんだけど。

なんというか、視野を広げるために異動をする人と
その業務を極めるためにずっといる人、みたいな
そういう分担を社内ではっきりしてほしいな〜と思うんです。

あ、でもそうするとキャリアとノンキャリ、
出世組とそうでない人、エリートvs普通の人、
みたいな階層構造が出来ちゃうのかな。。
posted by くおん at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

全体最適と個別最適:郵政の場合

郵政民営化で銀行部門と郵便部門と保険部門に分社された郵便局。

分社したとはいえ、
それぞれの会社が一つの持ち株会社に統括されるので
グループ連結決算を考えれば協力するのが当然かもしれない。
これは全体最適の視点で言えること。

でも中で働く人にとっては会社単位で業績評価されるんだろうし
全体最適は分かるけど、そのために自分らの利益を逸して
グループ内とはいえ他社の利益に貢献する意味はホトンドない。
かくして、個別最適での事業運営に傾いていくのでしょう。


これって制度設計の根幹だなぁ、と思うわけです。
結局のところ個別最適してほしい単位で分けるべきであって、
全体最適してほしいとこでは分けちゃいけないんです。

グループ内の綻び、って苦情や批判も心情的には分かるけど
個別の会社単位での利益追求を無視してグループ優先で動いたら
それこそ世論の格好の批判の的です。



ゆうちょ銀行 郵便局への文書送付にライバル宅配便利用
〜〜引用ここから〜〜
 日本郵政グループのゆうちょ銀行が、全国の郵便局に文書を送付する際、グループ企業のライバルである宅配便業者のメール便(約2万4000通)を利用していたことが1日、分かった。グループ企業の郵便事業会社を利用しなかったことに対して、全国の郵便局から批判の声が上がっている。個別企業の利益追求優先の動きに、分社化半年を前に早くも、グループ内にほころびが出始めているようだ。

 ゆうちょ銀行が、文書を発送したのは、今年2月中旬。社員研修用のテキストを、グループのライバル会社であるヤマト運輸のクロネコメール便で、全国約2万4000の郵便局に発送した。

 ゆうちょ銀行によると、発送する文書の数が大量だったことや、あて名の記載や文書の管理を一貫して行えることなどを条件に、一般競争入札を行ったところ、ヤマト運輸が落札したという。

 ゆうちょ銀行広報部では、「グループ以外の企業を利用したのは今回が初めて。今回は特殊なケースで、普通の郵便物ならば、グループ企業の郵便事業会社を利用する」と説明する。

 しかし、発送直後から全国の郵便局から、グループ各社などに「同じグループなのにライバル企業を利用するのはいかがなものか」といった苦情や批判が殺到。ゆうちょ銀行の高木祥吉社長は、持ち株会社の日本郵政副社長も兼ねており、「グループ会社全体の利益を考えていないのか」といった批判もあったという。

 全国特定郵便局長会(全特)の中川茂会長は、「普通に考えれば、同じグループなのだから、郵便事業会社に依頼するのが当然。利益追求がここまできたのかという感じだ。グループ経営という基本を忘れてもらっては困る」と苦言を呈した。

 郵政民営化に反対、現在は抜本的見直しを党の方針としている国民新党の亀井久興幹事長も「分社化されたから自分のところの利益をあげることばかり考えるようになり、今回のようなことがおこる」と批判している。
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

水中毒?

水中毒という症状があるそうです。

生命の維持に欠かせない水であっても、
飲み過ぎると死につながる。

なんでこんな話をしているかというと
自分も該当しそうな気がするから(汗


いつもなにかしら飲んでいないと落ち着かない。
飲むものは水でもお茶でもお酒でもなんでもいい。

仕事中は30分〜1時間毎くらいに麦茶をコップ1杯、
それ以外に緑茶200mlを1日3杯飲む。
家に帰るとビール350mlを最低4本、
ただの水を1Lくらい、トータル5〜6Lの水分摂取。

いつも何気なく飲んでるんだけど
異常なのかなぁ(−−;
タグ:中毒
posted by くおん at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。