2007年08月19日

卒論の代行業だって。

卒論の代行業が問題になっているらしいです。

なんだかなぁ。。。って感じですが、
卒論て書いたものを提出するだけで終わりってものでもなく、
書いてる最中や書き終わった後もいくつかチェックがあった記憶があります。

私の場合でいうと、工学部で一応実験装置の製作らしきものをしながら書いていたので、この手の代行業があったにしても使えなかっただろうな〜と思うわけです。

だから、なんで代行してもらった卒論で卒業できるのかが不思議。。

代行に気付かず卒業させてしまう大学にも問題あるわけで、
チェック強化&厳罰で臨む姿勢は当然ですね。


この記事を見て関連のブログを見て回っていたら、
卒論代行で作ったものでもそれが見抜かれないくらいに
中身を理解できていればいいんじゃない?という意見もあった。

まぁそういう意見もあるとは思うし、
実際、世の中に出ると資料の作成者と発表者が違う、
というのはありふれた話であって
(発表者自らが全ての資料を作ってる方が珍しい)
自分の作った資料でなくても中身をキッチリ理解して、
自分のもののように説明できる、そういうスキルも必要だよね。

でもね。
理解できていれば立派な論文がかけるかどうかというと
そういうもんでもないわけで、
論文を纏めるのと理解することと、
それぞれ別のスキルだと思うのです。

その上で、
そのどちらも身につけたとその大学が認めたから卒業できるのだ、
と考えれば、やっぱり卒論代行での卒業はダメでしょうね。


1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」
〜〜引用ここから〜〜
大学の卒業論文やリポートの執筆を有料で請け負う代行業者が登場し、波紋を広げている。

 学生がインターネット上で見つけた資料をリポートなどに引き写す「コピー&ペースト」が教育現場で問題となっているが、これを上回る究極の「丸投げ」で、文部科学省は「事実とすれば、到底認められない行為」としている。

 ネット検索大手のグーグルも、「こうした代行は不正行為にあたる」と判断、代行業者のネット上の広告掲載を禁止する措置に踏み切った。

 「国立大の学生・院生を中心としたチームなので安心の品質」「6年で740件の代行実績」。ある代行業者のホームページ(HP)には、そんなうたい文句が並ぶ。別の業者のHPは「社員は学生時代に必要最低限の勉強量で優やAを取ってきた精鋭ぞろい」とアピールしている。
〜〜引用ここまで〜〜
ラベル:卒論 代行 代筆
posted by くおん at 13:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

終戦記念日

今日は終戦記念日でした。

終戦は1945年8月25日のこと。
もう62年前なんですね。

戦争経験者はみな高齢化して、
当時の記憶がギリギリ残ってる10歳くらいの子供だったとしても
もう70歳を超える高齢です。
当時の時代の雰囲気が理解できる成人だったら80-90歳。

寿命が延びているとは言っても、
当時の時代を知っている人の生の声が聞けるのはそろそろギリギリでしょう。

悪かった面も、よかった面も、
先入観にとらわれず中立に知り・考えることができるだけの知識を後世に残していきたいものですね。


posted by くおん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

もうすぐ終戦記念日。

毎年8月のこの時期になると、
戦争と平和、太平洋戦争や原爆についての議論がテレビや新聞で取り上げられます。

戦争はよくないことだ、人命は尊い。
専守防衛、軍隊は持つべきでない。
核兵器は非人道的な武器であって使うべきでない。

簡単に総括するとそういう論調です。
総論として日本人であれば多数を占める意見だと思う。
もちろん、一括りに全体の意見と言うのはまず無理なので
そんなことはない!という方もいるかもしれない。
いや、いるだろうな、と思ってこの文章を書いているわけですが
そういう方は少数派という自覚を持っているハズです。

で、その多数派の思想を前提とした反戦・反原爆のTV番組(録画したもの)を今見ながらこのブログを書いているんですが・・・

なんだろうな、この違和感。



総論としては反戦・反原爆にはもちろん賛成です。

だけど前提がズレている気がする。
なんというか60年以上前の終戦当時から変わってないんじゃないか。

一番違和感を感じるのが戦争とは国と国がするものという前提。
専守防衛の姿勢を見せれば戦争にならないとか、
いやいやそうは言ってもそんなお人よしの国ばかりじゃないから
軍備をもたないと自衛することすらできないとか。

それぞれの意見、間違っているとは思わないんだけど
議論の前提ですれ違っている気がするんです。

国際化が進み相互依存が強まるにつれ、
先進国同士の長期的な戦争は困難になり
むしろテロなどの非正規な戦いにシフトしつつあるように感じます。

そろそろ、議論の前提を見直す必要があるんじゃないかな。
そんな風に毎年8月の風物詩と化している反戦論を聞きながら感じたのでした。
ラベル:終戦記念日 原爆
posted by くおん at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

サブプライムローン焦げ付き問題。

年初からずっと危ない危ないと言われ続けていた
アメリカのサブプライムローンの焦げ付き問題。

先週、この問題を原因とする
ファンド凍結のニュースが流れたりして、
ここにきて動きが慌しくなってますね。。

チキンレースに耐え切れずに脱落しはじめた、て感じでしょうか。。

株価の動きも激しいですが
信用縮小の動きに伴って為替相場の動きも慌しく、
個人的にはこっちの方がダメージ大きい。。


posted by くおん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

クールビズ廃止?

参議院は政府が推進しているクールビズを禁止します!

そんな提案が、当の参院運営委員長から出ています。
理由は「制服を着た国会参観の子どもがいる中で、大人がリラックスした格好でよいのか」とのこと。

こんなバカバカしい議論が大真面目にされることに悲しみを覚えるね。

クールビズは環境省が中心となって進めている環境対策、
チームマイナス6%の取り組みの一環なわけですが
↓こんな感じでプロモーションにお金かけすぎって話も出るくらいお金と時間をかけてPRしてやっと一般に浸透しつつある、国策と言っても支障のない重要な取り組みのハズなのです。
「日当7万円!? それは日当りの単金ですよ。」

クールビズを廃止して環境対策に逆行するよりむしろ
「環境のためにもっと涼しげな格好でいらっしゃい」
と国会参観に来る子供たちにPRすべきだと思うんだけどな。


制服の子に悪い…クールビズ廃止、西岡議運委長が突然提案
〜〜引用ここから〜〜
 民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は9日の理事会で、「(参院では)次の国会から『クールビズ』の申し合わせを廃棄したい」と述べ、次期臨時国会から本会議、委員会でのネクタイ着用を義務づけることを提案した。

 10日に改めて協議するが、突然の提案に与野党とも困惑顔だ。

 西岡氏は理由について、「制服を着た国会参観の子どもがいる中で、大人がリラックスした格好でよいのか」などと述べた。

 参院では一昨年から、各党の申し合わせで6〜9月は冷房温度を上げるかわりに、ネクタイ着用は義務付けないことにしている。参院の先例でも本会議場での「上着着用」が義務付けられているだけで、西岡氏の提案は一昨年以前の状態よりも「厳しい」内容だ。
〜〜引用ここまで〜〜

「参院本会議ではネクタイ着用を」=クールビズに異論−議運委員長
〜〜引用ここから〜〜
西岡武夫参院議院運営委員長は9日午前の理事会で、「次の国会からクールビズの申し合わせを廃棄し、本会議場、委員会室での議案審議に際してはネクタイ着用を義務化したい」と提案した。10日の同委理事会で改めて協議するが、突然の提案に各党は困惑しており、実現するかは不透明だ。

 西岡氏は提案理由について「制服を着用して国会見学する子どもがいるのに、議員がリラックスした格好をしているのはいかがなものか」と説明した。各党は「(国会内の)冷房を弱くしている中でネクタイ着用を義務付けるのはどうか」(自民党)、「参院の慣例にかかわる」(民主党)、「まとまるかどうか分からない」(公明党)と難色を示した。
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 21:39| Comment(2) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

セカンドライフとテロ

セカンドライフにもテロリストがいるんだそうです。

これってどうなのかなぁ。。

ゲームの世界の話だ、って気にも留めない人もいるだろうけど
セカンドライフは現実世界とお金の流通が出来る。
セカンドライフ内での破壊工作はお遊びかもしれないけど
テロリストにとって経済面での利用価値は高いかもしれないね。

考えてみれば、やろうと思えば送金もセカンドライフ経由で出来るし
かつての、黎明期のインターネットと同じように
現実世界だけでは把握できない抜け道が出来た、
という面はあるんじゃないかなぁと思いました。


posted by くおん at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

センス悪っ(>_<

さすがに都内の住宅街に「まことちゃん」像はないでしょ。。。

漫画の中だけならともかく
あんなん街中にたってたらセンス悪っ!ってなりますよ。
本人は満足かもしれないけど周辺住民の反対もそりゃ当然。


楳図さん自宅建築に待った=住民ら中止求め仮処分申請−東京地裁
〜〜引用ここから〜〜
「まことちゃん」などの作品で知られる漫画家楳図かずおさん(70)が東京都武蔵野市内に建築中の自宅が、周囲の景観を破壊するとして、近隣住民2人が1日までに、楳図さんと施工者の住友林業(東京)を相手に、建築中止を求める仮処分を東京地裁に申し立てた。

 建築場所は同市吉祥寺南町の住宅街で、近くには井の頭公園がある。

 申立書によると、楳図さん宅の建築工事は3月に始まり、住民らは5月ごろ、自宅の壁が赤白の横じま模様に塗装され、屋根の頂上には「まことちゃん」の立像が設置されることを住友林業の担当者の説明で知ったという。
(続きあり:本文はこちら
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

踊る受刑者



フィリピンの刑務所で更正プログラムの一環として
音楽に合せてスリラーとかを踊る動画がブレイクしてるらしい。

息を合せて踊るダンスには規律正しさ・協調性・チームワークが必要。

これを考案した保安官のガルシアさんはすごいね。
なんでそんなんやんなきゃなんねーんだ!という反応が予想できて
なかなかやろうと言い出せないと思う。

それをやらせるんだから。。
人を動かすのは大変だ、と思う。


でも見方を変えて、この受刑者たちの被害者の心情はどうなのか。。

この手のニュースを見ると少しだけ、
そういった心配が常に頭をよぎりますね。
posted by くおん at 05:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

選ばれなかった990人

ホテルの改装に合せて行われた
ホテル壊して憂さ晴らしイベント。

「1000人の応募者の中から「最もストレスの溜まった8人」が選ばれ、溜まったストレスを発散する機会を得ることができたが、選ばれなかった990人余はストレスの溜まったまま放置される事となった。」

ウケタw

選ばれなかった992人は余計にストレス溜まったかもね(^^;


posted by くおん at 10:49| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

死を予知する猫

老人介護施設に住んでいる猫が患者の死を予知するという話。

ヤフーにも同じニュースが出てました
そちらの記事では
「オスカー君にどうしてこのような予知能力があるのかは説明していないが、患者にはまだこのことは知られていないとしている。」

たしかに実際、患者の立場でこれを知ったら微妙だね。
自分のそばに来て寄り添われたら死が近いってことなんだから。。

受け入れられる人、受け入れられない人、いろいろいるんじゃないかな。

このニュースで知れ渡る事になると思うんだけどいいのかなぁ?

ラベル:天使 死の天使
posted by くおん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

修行期と収穫期

修行期と収穫期

上のサイトはサーバ管理者日記という記事ですが
「まだ実力不足だから経験を積まないと・・・」という技術者の悩みについて
経験を積む修行の時期と収穫の時期に分けて考えては?
という提案です。

ワタシはサーバ管理者ではないですが
この話は共感できる面・疑問に思う面の両面を感じました。

修行と収穫、その2フェーズが必要なのは共感。
でもその時間感覚は疑問。

年単位で修行と収穫の時期を分けるのは
何事にもスピードを求められるこのご時世に合ってない、
というのが瞬間的に感じた感想です。

私の感覚では修行期として許されるのは長くて半年。
遅くても3ヶ月目くらいからは収穫しながら修行するという
平行期間が求められると思うのです。

・・・でも著者の方も多分、それは理解したうえで
敢えて書かれてるんでしょうね。
posted by くおん at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

モニターの電源を切ろう!

ちょっとしたことでもチリも積もれば山となる。

ディスプレイの省エネ設定してますか?

パソコン使わない時はモニターの電源を切りましょう!
面倒な人はパソコンの省エネ設定で
10分以上使わない時は電源オフにしときましょう。

なに?スクリーンセーバにしてるって?
3Dのスクリーンセーバなんて最悪、
必要もないのにCPU使って電力を浪費する元なので
スクリーンセーバはシンプルなものにしてさっさと電源切ること!

という提案です。
後半は勝手に付け足しましたw

PCをしばらく使わないときにはモニターの電源を切ろう
〜〜引用ここから〜〜
PCをしばらく使わないときにはモニターの電源を切ることを習慣化することを提案します。
〜〜引用ここまで〜〜
ラベル:省エネ 電源 エコ
posted by くおん at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

原発は再開できるのか?

中越沖地震の影響で停止したままになってる東京電力の原発。

本来、原発って比較的安定した地盤を選んで建設してたはず。
これは政府等の調査によって
大きな地震を引き起こすと想定される活断層が特定されていたので
その地域を避けて建設していた、ということ。

でも今回の地震はこれまで想定されていたものとは違う、
ということで政府による活断層の調査が進んでいるそうです。

これで原発近くの活断層が見付かったら
原発はこのまま復旧することなく再開不可って可能性も。。

これから夏に入るとクーラーとかで電力需要は急増します。
大丈夫なんでしょうかね。。

新潟県中越沖地震 断層、来月にも特定 原発再開に影響も 政府調査委
〜〜引用ここから〜〜
新潟県中越沖地震で、政府の地震調査委員会(委員長・阿部勝征東大名誉教授)による海底探査など断層調査が進められている。官庁や研究機関、大学を動員した大規模な調査によって、今回の地震を引き起こした海底断層を来月にも特定できる見込み。今後の地震発生確率などの研究が目的だが、東京電力柏崎刈羽原発直下で断層が確認されれば、運転再開への影響は必至とみられる。

 気象庁によると、中越沖地震の余震は、本震の南西側の海域中心に発生。この余震分布から、断層はこの海域海底にあり、断層面は日本海側から柏崎刈羽原発がある陸地に向かって斜めに下がる形になっているとみられる。
(本文あり:続きはこちら
〜〜引用ここまで〜〜
ラベル:原発 地震
posted by くおん at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

新型PSP発表

ソニーが新型PSPを出すんだそうです。

軽くなって薄くなって、バッテリーの寿命は延び、画質はよくなる。
だそうです。

ワタシはPSPもDSも持ってないんだけど
毎回この手のニュースがあると気になってしまいます。(^^;
欲しいな〜・・・と。

結局、そんなにゲームやるわけでもないし。。
という非常に現実的かつ的確な判断により衝動買いを回避するのですが
FF、ドラクエ、グランツーリスモのどれかが出るなら買っちゃうかも。。

でも電車の中でゲームやってるサラリーマンて
正直どーなのよ、って思いませんか? むー(−−;

ラベル:PSP 新型
posted by くおん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

京都沖でも地震、東日本で広く揺れる

震度6の大きな地震が起きた新潟・中越沖地震。

偶然だとは思いますが同じ日の(昨日の)夜、
京都沖を震源とする地震があり
北海道から関西まで広く揺れました。

同じマグニチュード6.6なのだそうです。

震源の深さがまったく違いますが
この違いが震度の違いなんでしょうね。

京都沖震源に地震、北海道から関西までの広域で揺れ
〜〜引用ここから〜〜
 16日午後11時18分ごろ、京都府沖を震源とする地震があり、北海道浦幌町で震度4を観測、東京都内でも震度2を記録するなど、東北から関西にかけての広い地域で揺れを感じた。

 気象庁によると、震源の深さは約370キロ、マグニチュードは6・6と推定される。

 プレート(板状の岩盤)の深部で地震が起きると、地震波が硬いプレートの境界を伝い、震源周辺よりも離れた別の場所が大きな揺れに見舞われることがある。「異常震域」と呼ばれる現象で、今回も、地震波が弱まらずに北海道、東北地方に到達したとみられる。

 各地の主な震度は次の通り。▽震度3 北海道帯広市、青森県階上町、盛岡市、宮城県石巻市、福島県いわき市、水戸市
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 07:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

いざという時の信頼性。

新潟で起きた震度6の地震。
やっぱりライフラインにダメージが出ているようで
携帯も止まってしまっているそうです。。

ソフトバンクが桁違いに被害が大きいようで、
普段は安くていいけどこれじゃぁねぇ。。(-_-;;

ところで電気・水道・ガス・NTTはどうなんでしょう。

どれも普段は使えて当たり前で安いにこしたことはないサービスだけど
こういう災害時の耐性、信頼性を削って欲しくはないですね。

新潟などの地震で携帯各社の基地局が停止、ソフトバンクは93局
〜〜引用ここから〜〜
16日午前に新潟県中越などで発生した地震により、携帯電話各社の設備に影響が出ている。もっとも被害が大きいのはソフトバンク<9984.T>の子会社ソフトバンクモバイルで、新潟・長野両県で93カ所の基地局が停止した。

 NTTドコモ<9437.T>は9カ所、KDDI<9433.T>は一時17カ所の基地局がダウンした。各社とも原因は調査中。
(続きあり:本文はこちら
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震度6:また中越

また大地震、震度6の地震が新潟で起きました。

被害について原発と新幹線しか触れられていませんが
現地はどういう状況なんでしょう。。。

3年前、震度7の中越地震の時ほどでなければいいのですが。

新潟県長岡市などで震度6強 柏崎刈羽原発で火災
〜〜引用ここから〜〜
 16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源とする地震があり、同県長岡市小国町、柏崎市西山町、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード6.6。

 東京電力によると、柏崎刈羽原子力発電所の3、4、7号機が地震発生とともに、自動停止した。3号機の変圧器で火災が発生しているという。放射能漏れは確認されておらず、けが人の情報も入っていないという。
(続きあり:本文はこちら
〜〜引用ここまで〜〜
posted by くおん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

auから300万の請求書が

KDDIから携帯代で300万の請求書が来たら・・・・
とりあえずびっくりですよね。(−_−;

多分、振り込め詐欺と判断して放置するか、
念のために確認の電話するか・・・・

でも振り込め詐欺の連絡先に連絡入れるのはタブーなので
確認の電話もしずらいような。。

携帯電話代「300万円」 auで誤請求が26000件
〜〜引用ここから〜〜
KDDIが、携帯電話auの利用者に対し、誤って1ケタか2ケタ末尾に「0」が多い金額を記載して支払いを督促する文書を2万6000件分送っていたことが分かった。「3万円」のところを「300万円」請求された人もいた。同社東京料金センターは「システムの不具合が原因だった」として、誤記載のあった全員におわびの文書を14日に発送した。
(続きあり:本文はこちら
〜〜引用ここまで〜〜
ラベル:携帯 au KDDI
posted by くおん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

デザイン変えてみたよ。

ブログのデザインを久しぶりに変えてみました。

ちょっとした気分転換。
このデザイン、全体的には気に入った(^-^

でもデザインの制約上、
記事の横幅がちょっと狭くなって
過去記事の顔文字とかが途中で切れてしまうのがイマイチ・・・
posted by くおん at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

自由の世界ではなくなったネット社会

かつては法の目が届かない、
よくも悪くも自由な世界だったインターネット。

ホントに法の目が届かなかったかどうかは微妙な問題。
単に取り締まり側のスキルが追いつかずに野放しになっていた、
というのが本当かもしれない。

でも10年ちょっと前のネット社会は世間とは隔絶されていて
利用者も今よりずっと少なかったし
中国のように厳しく情報統制された国でも
ネットにはその規制が届かない、そんなリベラルな雰囲気がありました。

この10年でネットの利用者は急速に増え、
ネット社会とリアル社会の距離がぐっと近くなり経済活動の面では完全に同化。
取締り側のスキルも向上し、もはや「ネットだから許される」という時代ではなくなりました。

中国での海外向けニュースサイト閉鎖はまさに
自由の世界ではなくなり権力が介入できるようになったネット社会を
象徴してるんではないかと思います。


それにしても写真の警官、まさに悪代官の表情ですねぇ。( ̄△ ̄;

posted by くおん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。